このバイト、あっているのかわからない時に考えてみること

本当に自分のやりたいことか

アルバイトでは、やっているときにこのバイトでよいか、と思ったことありますよね。そんな時は、次のようなことを考えてみて、会ってないな、と思ったら新しいバイトを探してみることも一つの手です。まず考えてみることは、本当にやりたいアルバイトであるか、ということです。これには、自分がもう慣れてしまって、このバイトならやっていけるぞ、と思ってもOKです。アルバイトを続けて、あるいは初めてみて、このアルバイトはあったことがない、いつまでたってもなれないと思うときはアルバイトの変更を考えてみることも一つです。

自宅からアルバイトの場所が遠くないか?

次に考えてみる点は、アルバイトに行くまでの時間です。このアルバイトに行く時間が長いほど、思った以上に自分にとって不利益となります。アルバイトがきついなと感じるのは、実はアルバイトの場所まで行くまでがとても大変だったからアルバイトが大変に感じていた、なんてケースは結構あるのです。これには個人差もかかわってきますが、自転車で10分から15分以上かかることを一つの目安にしてみてください。これ以上距離が空くときはアルバイトの変更も考えたほうが良いです。

上司との関係はどうか

最後に大事なのは、なんといっても人間関係です。どんなにアルバイト場所から近くても、自分のやりたいことであっても、店長が理不尽に厳しかったら自分アルバイトになれる前に自分がダメになってしまいます。自分がミスをして叱られたのなら納得がいくと思いますが、自分が思いもしないようなことを、それも何度も怒られるようなら、一度アルバイト仲間に相談するのがよいでしょう。それでも状況が好転しない場合には、アルバイトの変更を考えてみてはいかがでしょうか。

コンビニのバイトをする際には、店によって、または時間帯によって時給が異なる場合がありますから、覚えておくと良いです。