転職する際に必ず見ておきたい会社の項目3つ

週休2日は2日休めない?

転職をする時に休日が何日とれるかはは非常に気になるポイントでしょう。しかし週休2日制と書いてあっても必ず週休2日とは限らないのです。週休2日をうたうには月に1週、2日休める週があればいいのです。毎週2日休める場合は完全週休2日制という表記になりますので、そこは注意深く見るようにしましょう。週休2日と書いてあっても年間休日は100日に満たない会社があるのはこの表記のせいです。入ってみて週休2日の週が月1回だけなどでは困ることも多くなってしまいます。

給与は手当込みかどうか

給与も細かくチェックすべき項目です。前の会社の常識がそのまま次の会社の常識になるとは限りません。たとえなボーナス年間5ヶ月とあっても、それは基本給の5ヶ月分ということがあります。営業の人などは基本給は最低限になり、営業手当や歩合制で給与が人並みになっていることもあります。非常に低い基本給の5ヶ月分では結局大した額にはなりません。休養は基本給でどれくらい貰えるのかも面接時などに聞くようにしましょう。

転職が決まってどれくらい待ってくれるか

めでたく転職が決まった、そこで手放しで喜ぶのはまだ早いです。まずは前の会社をやめて、手続きをして新しい会社に入社することになります。その期間どれくらい待ってくれるかが、困った会社だとすぐに人手不足だから入れという場合があります。引き継ぎのために大抵は退職の意志を伝えてから1ヶ月はいてくれと言われるでしょう。しかし転職の内定を出したのだからすぐに来いという企業もあります。こういった転職の勤務開始日もよくチェックするようにしましょう。

営業の転職サイトなら確実に転職求人を見つけられます。初心者から経験者まで様々な人材を募集しているので安心です。